スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父親たちの星条旗

父親たちの星条旗

友人より試写が当たったと連絡があり、行ってきました

「硫黄島2部作」第1弾 “アメリカから見た硫黄島”

監督 クリント・イーストウッド
製作 S・スピルバーグ
出演 ドク・・・ライアン・フィリップ
   レイニー・・ジェシー・ブラッドフォード
   アイラ・・・アダム・ビーチ

2006年10月28日よりロードショー(日本語吹替版は 11月3日より)
公式サイト  http://wwws.warnerbros.co.jp/iwojima-movies/

【あらすじ】
太平洋戦争末期、日米両軍の間で死闘が繰り広げられた硫黄島でその写真は撮影された。
戦争の行方を決定づけたともいわれる、摺鉢山に星条旗を掲げた
6人の兵士たち。
だが、星条旗を掲げた6人のうち、祖国に帰還できたのは3人だけだった。
帰国後の3人は、英雄と祭り上げられ、戦費を調達するための全米ツアーに駆り出される。
たった、1枚の写真が彼らの人生を、運命を変えた。
そんな彼らの、人生を息子ジェイムスがたどりはじめる・・・


誰もが一度は目にした事のある、硫黄島陥落のモニュメントとなった、
硫黄島の“摺鉢山に星条旗を掲げる5人の海兵隊員と1人の海軍兵士の写真。”
のエピソードを基に、アメリカ側の視点でこの戦いを描いている。
入れ替わった6人目の英雄、すりかえられた山頂での出来事、
生還した兵士たちの喝采と苦悩
知らないことが多かった。

なかなか、事実に基づいた映画に、あれこれと感想は書けません
とにかく、悲しく辛い映画でした
戦争が終わっても、戦地にむかっていた人たちには
いつまでたっても、戦争は終わる事がない事実を実感させられます

今回は、勝ったアメリカ側の視点からの映画でした
2部作ということで、12月からは日本側からの
映画「硫黄島からの手紙」があります
日本側からの視点から、どのように描かれているのか
次回作も是非みて見たいと思います。

この映画に触れるまで、硫黄島の所在地もよく知りませんでしたが、
これをきっかけに、硫黄島の歴史に触れることが少しだけ出来ました
もっと、歴史の勉強をしなければ。。。ですね!






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハーボットクロック
ハーボットが7/31で終了になりました
今までありがとう(ノω・、) ウゥ・・・

でも、ハーボットのかわいい残像をクロックでお届けします



リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

お役立ちサイト



映画館で並ばずにチケットが買える!

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

ソースネクスト

DHCオンラインショップ【個人サイト様向け】

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM

おきにいりサイト

登録してゲームを始めよう!!
   ↓
ad_farm2_120x90.jpg

これは、企画が面白い
   ↓
超神ネイガー

WEB漫画↓
uuwebbannermini2.jpg
うういずみWEBサイト

タカミカラS
タカミカラ

やわらか戦車


カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事+コメント
カテゴリー
ブログ内検索
My Blog List

Blog People

やあちゃん’s Memoryを登録してみる by BlogPeople

リンク
楽天&Yahooおすすめ







デル株式会社
やあちゃんはDELL使ってます


腰痛にはもってこい!

DHCオンラインショップ
メークしながら肌をトリートメント!

ソースネクスト
ホームページ作るなら!

Twitter
蔵書他出品中
Yahoo出品中



Amazon出品中 ID:grass-march
アマゾン
もやしもん
カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。